アルパスタジオ ソンリーサ

楽譜が読めなくても、好きな曲が弾けるようになるハープ教室
 

  • アルパスタジオ ソンリーサ
  • アルパスタジオ ソンリーサ
  • アルパスタジオ ソンリーサ 無料体験レッスン受付中

HOME ≫ ソンリーサ blog♪ ≫

ソンリーサ  blog♪

ソンリーサの生徒さん限定にして、ごめんなさい

901XZ9n5TKuKkSGuJcvzQg
習っている楽器の故郷に行って、
その国の空気や文化にたっぷり触れてみたい!
と思ったことはありませんか?

「でも南米は通いし、不安...」

という方、ソンリーサ でその夢叶えましょう♪

アルパスタジオソンリーサでは、
不定期でパラグアイ、アルパ留学ツアーに希望者をお連れしています。


エンリケ代表の実家やホテルに宿泊し、

アルパのレッスンを受けつつ、
アルパのショーやコンサートがあれば見に行ったり、

アルパ奏者を招待してホームパーティーをやったり、
(間近で素晴らしい奏者さんたちの演奏が見られます!)

ニャンドゥティレッスンを受けたり、
ニャンドゥティ 衣装を買いにイタグアまで行ったり、

銀細工の街、ルケにお買い物に行ったり、

希望者は一緒にイグアスの滝(これはブラジルですが)、
世界遺産にも登録されているトリニダ遺跡の小旅行をしたり、

そしてフェスティバルやコンサートに一緒に出演したり!


私たちがほぼ24時間体制で滞在中アテンドさせていただく、
欲張り企画のアルパ留学。


滞在中は、「講師として」というより、「家族」のようにつきっきりでアテンドしているので、体力勝負。
なので、ソンリーサ の生徒さんだけお連れしています。
2019年は、総勢17人をお連れして、
エンリケの実家と、家を一軒借りて生活しました。

2019年の留学ツアーの様子も少しずつご紹介して行きますね。
2019年11月28日 22:55

ほどがや国際フェスタに出演しました

75339720_1472482216224632_6663986190351335424_n

11月17日(日)

アルパスタジオソンリーサのメンバー数名で
岩間市民プラザで開催された
ほどがや国際フェスタに出演しました。

 

小学校低学年のみんなも、頑張りました✨

 

初めて聴くアルパの音色は
お客様に喜んでいただけたようで、
生徒のみなさんにとっても
いい励みとなりました。

ご来場くださったみなさま、
スタッフの皆様、
ありがとうございました

2019年11月28日 17:26

発表会まであと2か月を切りました

発表会2019チラシ のコピー_edited-1
生徒の皆さんが、1年の練習の成果を皆さんにお見せする日。

アルパスタジオソンリーサの発表会を

2020年1月11日(土)に青葉公会堂で開催します。

半年くらい前から
曲を考え始めて、発表会に向けてたくさん練習しています。

曲はパラグアイの曲、ディズニーの曲、日本のポップスなど、
聞いてくださるお客様にとっても楽しめるように、
幅広いジャンルの曲を演奏します

今年は小学2、3年生4人によるアンサンブルもデビュー♪

カラフルな民族衣装(ニャンドゥティ )を着て出演者全員で演奏するアンサンブルも
見応えありますよ。

入場無料ですので、
お気軽に応援しに来てください♪

******************************
2020年1月11日(土)
アルパスタジオソンリーサ 第12回発表会

13:00開演 (12:30開場)
青葉公会堂
(神奈川県横浜市青葉区市が尾31-4)

入場無料、ご予約不要
 
2019年11月26日 14:30

千葉市青少年フェスタに出演しました

80658E02-E48A-45EA-B6EF-2FDD717FF9A5

9月17日は、

千葉市生涯学習センターで開催された

千葉市青少年フェスタで演奏させていただきました。

ご来場下さったみなさま、

ありがとうございました♬

 

参加された生徒さんも、緊張しながらも、楽しんでいただけたようです。

演奏だけでなく、待ち時間の仲間同士のおしゃべりも、楽しみの一つ。

普段は個別レッスンでみなさん会えないから、なおさら!

 

この日のために、みんな一生懸命練習したので、イベント出演は励みになりました。

 

素晴らしい機会をくださいました、

千葉市役所のみなさま、パラグアイ大使館のみなさま、ありがとうございます。

2019年09月30日 21:37

パラグアイまで〇〇時間

ハープをもっと身近に♪

パラグアイハープの松木ありさです。

 

今回のパラグアイ滞在は約40日でしたが、

パラグアイまでの所要日数を考えると、納得していただける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

7月22日、10:35 に羽田を出発して、

23日、12:55にアスンシオンにつきました。

日本時間で

23日、23:55 に到着。

 

パリとサンパウロで乗り換えた時間を含めますが、

約37時間かかりました。

(これでも、短い方で、乗り継ぎが悪ければもっと長いです...)

 

時差は12時間または13時間(サマータイムなどで変動があります)

時差ボケで活動しにくい日があったり、

パラグアイでやらなくてはいけない事を考えると、

1か月でもあっっという間に過ぎてしまいます。

 

 

 

せっかくなので、乗り継ぎ時間も楽しむようにしています。

ブラジル、サンパウロのグアルーリョス空港ではポン・デ・ケージョを食べました。

 

グアルーリョス空港にあった、ビーチを連想させるオシャレなカフェ。

 

アスンシオンに着陸前。

木の緑と、屋根の茶色が多く見えます。

たまに、大きいプールのある豪邸も見えます音譜

 

 

シルビオ・ペティロッシ空港まで、家族が迎えにくてくれていました♪

 

 

お昼ご飯は、大好きなタジャリン(パラグアイのパスタ)を用意してくれていました。

 

 

デザート第一弾、パスタ・フローラ

 

 

デザート第二弾、ブディン(パンプリン)

 

暖かく迎えていただいて、幸せな到着でした爆 笑ドキドキ

2019年08月30日 20:01